上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家から20分ぐらいの、とある山の上に恐竜がおります。
ちょいと寂れた感じの公園に、3匹の恐竜が点々といます。

ふたりが初めて恐竜と対面したのは今年の初夏。今回が2度目です。
電車や車が好きな二人が、一時好きだった恐竜。最近、また行ってみようという話になって、行ったことのなかったははも含め、家族みんなで行ってきました。

大人が見てもなかなか大きくて、怖い感じ、、、迫力ありました。

ちち いわく、前回は遠目で見るだけでも怖がり、近くに寄ろうともしなかったふたり。
今回は、、、


座っちゃいました。

ちっちゃいのは、もう へのかっぱです。
見よ!この「どや顔」  こう

それでも、一番怖そうな恐竜には、、、、、

こう、ちちと怖々入るものの、すぐに慣れ楽しむ。
大きな口の中を覗くと、、、


中でこうくんが食べられてました。

それをかなり遠巻きで見つめるせい、全く近寄ろうとせず、、、。



いろいろあって、やっぱりふたりの中身が入れ替わっているんじゃないかと思う今日この頃。

前までは、びびりだったこうくんが、最近は何でもへっちゃらです。

逆に、何でもへっちゃらだったせいくんが、
「おうちは、おばけがいるから じじばばの いえにいくー!!!」と泣いてみたり、
部屋の豆球の明かりで揺れる照明の影を怖がったり、
「たかいところは こわいの」と、ちょっと高いぐらいで足がすくんだり、
お店のトイレで、「て、ガーしない」と、手のドライヤーを怖がってみたり、、、

せいくんは、3歳近くにしてようやく

「世の中にはいろいろと怖いものがあるみたい」

と、悟ったのでしょうか(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://twinkero.blog10.fc2.com/tb.php/218-a67e1931
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。