上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.04 2回目の入院
さてさて、今回の入院でふたりとも仲良く2回目の病院生活となったわけですが、

まず、こうちゃん。
前回の入院はちょうど1年前ぐらいで気管支喘息発作。2泊3日。
点滴注射と、腕にずーーーーっとついているチューブ(点滴)のせいで、夜中に数時間ごとに起きて、腕をふりふり泣き続ける、、、。泣き続ける、泣き続ける。
思い出しただけでもゾッとするわー。

今回は、ロタウイルス性腸炎。入院予定期間が1週間だったので、夜のことを考えると ヒィーーーー!!!でしたが、初日は脱水でぐったりだったので熟睡。2日目は2回起きて泣きもせず寝てくれ、結局せいちゃんが入院するまで毎日よく眠れたみたいでよかったです。
結局こうちゃんは、嘔吐は1回だけで下痢ばっかり。その下痢が水溶便でおむつでは吸収しきれず足を伝って、、、なんてことが4日続き、腸閉塞も起こし、おしっこが丸一日出ないほど脱水症状もひどく、心配でした。
発症後2日目に入院でしたが、早めに大きい病院で入院させてもらえてよかったです。



では、問題のせいちゃん(笑)
前回の入院は4ヶ月前の正月のこと。急性胃腸炎(??)2泊3日。
点滴注射のチューブはさほど気にならないが、点滴の機械をいじろうとして困った人。夜中もこうちゃんの時に比べて、よく寝てくれたと思います。

今回はこうちゃんより3日遅れでロタウイルス性腸炎発症。2日間は実家で看てもらいましたが、3日目にこうちゃんの入院していた病院で受診。こうちゃんほど心配な状態ではないけれど、脱水症状も出ているので入院となりました。
さてさて、入院時はぐったりしていたのに、点滴のおかげか夜にはだいぶん元気に。ふたりのチューブがベッドの上でからまることもしばしば。それでも、一日目のW入院は、平和に終わりました。

さて問題の次の日。日曜日だったので朝からちちと4人で過ごし、昼の食事を終えた後、、、
食器の片付けから帰ってきたら、ちち、

「はずした、、、。」

!!!!!

せいちゃんの手元を押さえるちち。
なんと、点滴を引っこ抜いたんだそうな、、、。
さすが、、、。

昨日の夜から点滴をはずしてほしくて、怒ることはあったけれど、今回は無言ではずし、ちちに
「・・・(ほい)」
と血のにじむ手をだしてきたんだそうな。

看護師さん、
「ぬいちゃったねー。このままはずしてもOKか、先生に聞いてみますね。」だそう。

こうしてせいちゃん、強行手段で点滴の魔の手から逃れたのでした、、、。 ありえんだろ。

母の予想では、大事を取ってあと1日点滴をして月曜日を過ごし、火曜に退院。だったのだけれど、せいちゃんが点滴をはずし、調子もまずまずだったので、翌日月曜退院となりました。


今回の入院はダブルだったし、ははも仕事をしていたということで、入院前後、入院中と、じいちゃんばあちゃんにかなり助けてもらうこととなりました。本当に感謝。ありがとうございます。


もうしばらくは、入院生活&病気生活は、ごめんです。


なーんて話は、3週間前のこと。現在のふたりはというと、、、

期待通りに??Wで熱出し、またまた1週間保育園お休み中。
4,5月半分も行ってない気がするぞ、、、。

Secret

TrackBackURL
→http://twinkero.blog10.fc2.com/tb.php/196-3b912f68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。