上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この話は、半年ぐらい前から書こう書こうとして、気づいたら今日になっていたお話。
子育てグッズはいろいろあるけれど、今日はうちで使っていて便利だと思うものをご紹介。

子守帯
P1030676.jpg
うちは、姉ちゃんから譲ってもらったものがいっぱいあって、いろいろ使ってみましたが、長く使ったのはこの3つ。

左からフェリシモの抱っこ紐、トンガの抱っこ紐、Apricaの2way紐です。

まず、抱っこ紐。
フェリシモじゃなくても、今はネットでもいろんなところで売っていますが、バッテン型は、1つあればとても便利。かさばらないし、すぐに抱っこできるから買い物中にぐずってもOK。包まれる感じがいいのかすぐ寝ちゃいます。ただ、寝た子をおろす時が大変、、、。留めるところがマジックテープなので、バリバリと大きい音をさせてはずすわけにもいかず、一緒にうつぶせに寝て、こどものお尻を下から押し出しながら、紐を抜く感じで下ろしてました。
他社製品には、留めるところがジッパーのものもあるみたいです。
大体、8,9ヶ月まで使っておりました。

トンガは、最近いろんな雑誌にも載っていて勢いで買ったのですが、コンパクトさが1番の売り。ちちも使っています。装着時間がどれより早いけれど、片手しか空かないので、ちょっと不便。ははよりは、ちちのためのって感じです。こどもの太ももに紐が食い込むところもちょっと、、、。でも、1歳過ぎた今でも、いつもバッグの中に入ってます。

一歳すぎた今でもバンバン使うのがApricaの紐。抱っこではあまり使わないんですが、おんぶではよく使います。
一人が昼寝から早く起きてぐずってしまう時に便利です。おんぶは、両手が空くので家事ができて助かります。
ただ、最近手を自ら抜いて脱出しようとすることがある(かなり危ない)ので、要注意です。
だいたい、首がしっかり据わった頃から、ずっと使ってます。
同じようなもので、首の据わらない子を横抱きできる
ものもありますが、わたしはあんまり、、、というか全く使わなかったです。そのころは、赤ちゃん自体軽いので紐を使わず抱っこした方が安定するし、わずらわしくなかったからかな。

昔ながらの胸でバッテン作るおんぶ紐もありますが、骨にあたるし食い込むので私には不向きでした。
その点、Apricaの紐は、リュックサックを背負うようにおんぶができるので、いい感じ。
最近はどこの会社も、この形みたいです。


インターネットで調べると、二人抱っこ紐やら、楽そうなエルゴとかいうおんぶ紐やら、よさそうなものがごろごろでてきます。1週間ぐらい試しに使うことができれば、高いものも買う気がするのになー。

うちの紐たち、いつでも貸し出ししますよ。
Secret

TrackBackURL
→http://twinkero.blog10.fc2.com/tb.php/111-f36d7371
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。