上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかりさん、おすわりがだいぶ長いことできるようになりました。
そして、現在のお気に入りのおもちゃは、
「キティのリンリン電話」
旧式電話なので本体と受話器がひもでつながっていて、受話器を引っ張ると本体がリンリンいいながらついてくるというもの。ついでにてっぺんのキティが回りながら動きます。

これ、いとこの姉ちゃんが使ってたのを貰ったのですが、こう、せいも大好きで、リンリン戦争なるものが一時起こるほどの人気ぶりでした。

やっぱりお気に入りは、兄妹みんな一緒なのねー(笑)
スポンサーサイト
テレビで見る、
「はじめてのおつかい」
どこの親もみんな一度は気になる番組ですよね。
うちも、我が子はどうなるかねー?という目線で見ております。

でも実際は、なかなか一人では外に出せないもの。
と思っていましたが、店の駐車場から買物に行くぐらいならできるだろう、ということで、本日は
こうくん にはじめてのおつかいに行っていただきました。
(二人で行かせるつもりが、もうひとりは車で爆睡)



さて、お金を持って向かった場所は、50m先のたいやきやさん。
寒くなってくると、無性に食べたくなりますよねー。
みんなの分を買ってきて貰おうかと思いましたが、「はじめて」なのでパニクって挫折しては何にもならないので、とりあえず自分の分だけ買ってきて貰うことにしました。
「たいやき食べたいねー。
でもせいくん寝てるから車から離れられないなー。
こうくん買ってきてくれる?
一人でお金持って行くんだよ。
がんばれそう?
もうお兄ちゃんだもんね。大丈夫か!」
と、びみょ~な顔つきのこうくんに言い切り、財布から200円出し、
「クリームください、って言うんよ。
おつりくれるから、ポケットに入れて持って帰ってね。
クリーム時間かかるから、待って下さいって言われたら、できるまで待っててね。」
と言い、車からいざ送り出す。

途中、後戻り&牛歩で50m5分の記録で店のドアへ。
しかし はは、なかなか中に入らないこうくんに我慢できず、車の外へ出て思いきり見えるところまで、近づく、近づく、近づく、、、
気がついたら、店のドアの一歩手前まで来てしまいました、、、。
「しまった!」

そして、安心したのかようやく中に入ったこうくん。
はは は、帰ったふりして外でガラス越しに観察。
お店の人には、バレバレ(笑)バイトのお姉ちゃんがこっち見て笑ってました。

さて本人は、

「クリームください。」

言えた!

「130円です。」

、、、お金を出さない。

お店の人にお会計のおさらを出されようやく気づき、お金を置く。

おつりを貰い、商品持たずに出てこようとして、おつりをドアのところでぶちまける。

はは、またもや体が動いてしまい、拾いに行ってしまう(笑)

一緒に拾って、今度は一人残して本当に車へ帰りました。
(もう一人の人、やっと目覚める。)



最後は写真の通り、笑顔で帰ってきて、せいくんに興奮気味に一人でたいやきを買ってきたことを説明するのでしたー。

せい、コメント、
「たいやきちょーだーい。」
のみ(笑)


次回は、二人でがんばって貰いましょう。

はじめてのおつかい、やはり親も辛抱いります!
2012.10.25 ホテル船
我が家のマンション、3階建て。
近くのおっきなマンション11階建て。
今日見た船、なんとそれよりでかい!!
P1000166.jpg

海辺にホテルのように鎮座する船、本日はそんな大きな客船をふたりとふたりのお友達と一緒に見に行ってきました。
中に入り見学できるツアーの抽選に、心を込めて書いたハガキは無残に散り(要するにハズレ)、ならば外からでも拝まねば!と幼稚園後のお疲れkidsを連れ出す。
今までいろんな船を毎週のようにふたりと見に来たけれど、こんなに大きな船は初めて。
kids3人とも口々に、
「すげーな!すげーな!なんじゃこりゃぁ~」
と叫んでおりました。
P1000171.jpg
P1000175.jpg
真下に行くと、それはもう船ではなくて、ほんとにホテルという感じ。
中が見たくてたまらないははと、船に見えないので興味が半減し、走り回るkids。たくさんの見物客でごった返した港は迷子になるにはいい場所で、、、結局暗くなってきたし帰ろー、ということで短時間の見物となりました。

次回はぜひとも中を見てみたい!!
どっかでコネを見つけるか、数十万払って旅するか、、、。
年末ジャンボ買おうかな(笑)
今日は、電車で1時間ほどかかるお友達のおうちに遊びに行きました。

車ではなく、電車で。
ちちは仕事でいないのに、電車で。
ははが一人で乳幼児3人連れて行くのに、電車で。

、、、なぜかと言うと、ふたりが、いつもの私鉄ではなくJRにどうしても乗りたいと言うので。

まわりの大人にかなり心配されましたが、
いざ、出発!

後々のことを考え、とりあえずじいちゃんに大きい駅まで送ってもらう。あとは乗り換えなしの50分弱。
あかりさんを紐でだっこし、ふたりの手をつなぎ念願のライナーに乗りましたよ。

P1000190.jpg
無理やり3人おさめてみました。

道中ずーっと外を見ていたふたり。
橋の上では線路のところに海が見えるのに、
「どうしておちないの??」
なんてこどもながらの質問に答えながら目的の駅まで問題なく楽しく過ごす はは一人、子三人。

P100019.jpg
名残惜しそうに見送るふたり


駅に到着すると、すでにお友達が車でお迎えに来てくれてましたー。
記憶の中では初めて出会う(ほんとは2回目)男子3兄弟(下ふたご)に内心ドキドキのふたり。


、、、かと思いきや、友達の新居に到着した途端、せいくんは家主よりも先に家に上がりこみ、来たことがない家にもかかわらず、一目散に階段をかけあがり2階の子ども部屋へ。

あれ、せいがいない!と探すははの耳に聞こえてくるのは2階の足音。

さすが、我が子、、、。いや、ちちの子(笑)

こうくんはこうくんで、お昼ごはん後のくつろぎタイムにソファーに寝そべり大の字、、、。

肝が据わってるのか何なのか。ちっとは、緊張感を持ってほしいもんです。

そんなふたりの姿に、逆に緊張しておとなしかった友家のふたごちゃんも時間がたつと本領発揮で、ふたごs4人でワールドを作ってました。年長さんのお兄ちゃんは、いまいちそれに乗り切れない感じ。2歳違うと大人だなぁ。

P1000202.jpg
P1000195.jpg
みんなでおいしくお昼とおやつをいただきました。外にウッドデッキがあってお天気も良く、最高のランチ。
気分もいいので、大量に食べてました、、、。

あかりさんはと言うと、全く困らず。遊んで寝て、また遊んで、という感じ。あかりさんだから、こんなことができます。おりこうさんで付き合ってくれる姫に感謝。

大量に食べて、たくさん遊んで、帰らないと言われるところを何とか連れ出し、帰路に着くこととなりました。


行きはよいよい、帰りは怖い、とはよく言ったもんで、行きは念願の電車に乗れるので、ウキウキワクワク!足どりも軽く、問題なしだったふたりも、帰りは遊び疲れて電車で爆睡、、、。
そのままHOMEの駅に到着。
予期していたこととはいえ、これまた爆睡のあかりさんを紐で抱っこしたまま、ふたりを一人ずつ駅のベンチに引きずり降ろし、しばし起きるのを待つ、、、待つ、、、無理、起きん。(笑)
変な動きを取る赤子を抱いた ははに、行きかう人々大注目。まさに夜逃げ。

半ば強引に起こし、シャキーンのこうくんと、ぐずぐずのせいくんの手を引きホームをあとに。
あとは迎えに来てくれていたじいちゃんばあちゃんの力を借りて、無事に家へ帰りつきました。

ふたりの大好きなごはんや、おもちゃや、おみやげまで用意してくれていた友家。かなり楽しかったようで、
「あしたもいこうねー。」とふたりで言ってました。

友家のみなさん、ほんとにありがとー!
2012.10.31 伸び盛り



あかりさん、ちょっとずつ腰をうかしたり、足をばたばたさせたり、ハイハイの兆候がありましたが、とうとう先週から本格的に移動を始めました。

メインは足で床を蹴る。目標が変われば、お腹を軸にくるりと回り、自由自在にズリバイです。
腰も一瞬だけど浮かせます。腰浮かして、お腹から着地バタフライ泳法のように進みます。

移動できるんだ! と、分かればあっという間に上達して、あらためてこどもってすごいなぁ、と思います。
ちぃとその上達ぶりを、分けてほしいもんだ。


わたち、はいはいしながら ゆびもすえるのよ。

はは、あかりさんが出て来てから、久しぶりに腹筋をしたら、、、、悲惨な結果でございました。
昔はバリバリ(笑)のスポーツウーマンだったはず!
衰退のははと成長期のあかり、ってとこですな。
はは、筋力と体力を取り戻すべく、何か始める予定、、、で、4年経過(笑)
笑い事じゃないなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。