上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近お腹が出てきまして、、、 
というお話は、オジサマ並みにお腹の突き出たこうせいの話、、、でもありますが、ふたりのお腹が出ているのは新生児のころから(笑)

今回は誰の話かと申しますと、ははのお腹なのでございます。

なになに、太った?とお思いの方もいるかと思いますが、勘のいい方は分かったはず。

そうなんです。お腹の中に第三子ができまして。

本日無事に戌の日を迎えました。ということで、現在5か月ちょっと。

もっと早くにみなさんにお知らせしたかったのですが、妊娠初期から出血が続いており、切迫流産で自宅で絶対安静といわれ、今まで安心できない状態でした。妊娠初期のまだ自分も気づいていない頃に、ちょうどせいくんの「ホクロ手術」があり、体力的にも精神的にも頑張っていたのがお腹の子にはよくなかったのかと思います。

今現在は出血は治まりましたが、ずっとベッドで寝ていて何もしなかったので、少しずつ筋力体力の回復のために動いているところです。約3か月弱も、ははの実家でお世話になっておりました。ありがたや。

そして、当然のことながら仕事は休めないので退職。妊娠してもギリギリまで働く予定だったけれど、赤ちゃんの命には代えられません、、、残念だけど。また、仕事復帰目指して当面は育児がんばります。


さてさて、ふたりはと言いますと、おなかの赤ちゃんを一応認識はしているけれど、平気でお腹にアタックーーー!!見えないから仕方ないよね。でも、かなり叱られてます(笑)

ふたりに、「おなかの赤ちゃん男の子かな?女の子かな?」と聞いたところ、ふたりそろって

「おとこのこ!」

と、予言をしてくれました、、、。ふくざつーーー。
家族の誰もが、うすうす気づいている事実をズバリ言われたような感じ。
まぁ、少しの期待を残して次回の検診まで待ちましょう、、、。

もひとつ、「おなかの赤ちゃん、お名前何にするー?」と聞いたところ、こうくんが、

「かんがるーのあかちゃん!」

と、ちょっと「???」なことを言ってました。こどもの中には何か思うところがあるのでしょう、、、。
その後も、「かんがるーのあかちゃん」と呼んでくれています(笑)


今日の戌の日は祝日だったので、家族そろって近所の神社にお参りしてきました。
ふたりの戌の日も、同じようにお願いしたのがとっても懐かしく感じられました。
あの日は、参列した人6ほどの妊婦さんの中で一人群を抜いてお腹の突き出ていたははなのでした。
今回は、普通サイズです(笑)

おなかの赤ちゃんが出てくる予定は、4月のはじめです。

「どうか無事に産まれてきてくれますよーに。」
あと今回は、「お母さんも無事に出産できますよーに。」
とみんなでお願いしてきましたー。
P1100281.jpg
ぼくのおなかにもあかちゃん!??
スポンサーサイト
家から20分ぐらいの、とある山の上に恐竜がおります。
ちょいと寂れた感じの公園に、3匹の恐竜が点々といます。

ふたりが初めて恐竜と対面したのは今年の初夏。今回が2度目です。
電車や車が好きな二人が、一時好きだった恐竜。最近、また行ってみようという話になって、行ったことのなかったははも含め、家族みんなで行ってきました。

大人が見てもなかなか大きくて、怖い感じ、、、迫力ありました。

ちち いわく、前回は遠目で見るだけでも怖がり、近くに寄ろうともしなかったふたり。
今回は、、、


座っちゃいました。

ちっちゃいのは、もう へのかっぱです。
見よ!この「どや顔」  こう

それでも、一番怖そうな恐竜には、、、、、

こう、ちちと怖々入るものの、すぐに慣れ楽しむ。
大きな口の中を覗くと、、、


中でこうくんが食べられてました。

それをかなり遠巻きで見つめるせい、全く近寄ろうとせず、、、。



いろいろあって、やっぱりふたりの中身が入れ替わっているんじゃないかと思う今日この頃。

前までは、びびりだったこうくんが、最近は何でもへっちゃらです。

逆に、何でもへっちゃらだったせいくんが、
「おうちは、おばけがいるから じじばばの いえにいくー!!!」と泣いてみたり、
部屋の豆球の明かりで揺れる照明の影を怖がったり、
「たかいところは こわいの」と、ちょっと高いぐらいで足がすくんだり、
お店のトイレで、「て、ガーしない」と、手のドライヤーを怖がってみたり、、、

せいくんは、3歳近くにしてようやく

「世の中にはいろいろと怖いものがあるみたい」

と、悟ったのでしょうか(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。