上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月3日に無事手術が終わり、4日に退院しましたー。
ご心配おかけしましたが、本人は超元気です。

手術の日は、早朝から絶食絶飲で、どうなるかと思いましたが、何も文句も言わず、9時から手術室に入り10時過ぎにはお迎えとなりました。
手術室前室まではは は、出入り許可されたのですが、泣き叫ぶ我が子を置き、出ていくのは結構辛かったです。
迎えの時は、麻酔で眠っているものと思ったら、術後すぐに目覚めたらしく、若くて綺麗な看護士さんにだっこされ、ギャーギャー泣きわめいてました。
麻酔が醒めきらなくて苦しいのか、起きたら突然嫌いな点滴を刺されてたのが嫌だったのか、30分以上泣きつづけ、やっと疲れて寝てくれ、ははもばあちゃんも一安心。
その後、昼寝から目覚めた後は、さっきまで泣いていたのが嘘だったかのようにご機嫌で元気で、普通にベッドの上で立ち上がり、ははに制止されるという感じ、、、。
いいのか悪いのか。

足はかかとを2cmほど切ったのですが、違和感もさほどないのか、つま先立ちでこうちゃんと同じように歩いたり、走り回ったりし、周りの大人がヒヤヒヤしております。
あとは、2週間後の抜糸を無事に終えることを願うばかり。

せいくんとははがいない間、こうちゃんはいつも通り保育園へ行き、先生やお友達にせいくんの足の説明を一生懸命していたらしいです。
じいちゃんちでも、何も無理を言わず、お利口さんだったそうな。

ふたりとも、それぞれに辛かっただろうけど、よく頑張りました。
おつかれさま~。


手術前日、保育園へ行ったこうちゃんの代わりにお父さん犬とテレビを見るせい。
背中がなんだか寂しそうだなぁー。
あと2週間は、一人です。
スポンサーサイト
手術から2週間、いよいよ抜糸の日がやって来ました。

先生 「普通に走り回ったりしてますか?」

はは 「はい!」

先生 「半分だけ抜きましょう。」

ということで、もう一週間黒い糸とともにがんばることとなりました。

けど、保育園には行ってもいいということなので、約1か月弱ぶりに昨日から行ってます。ずーっと大好きなかあちゃんと一緒だっただけに、うすうす気づいてはいましたが、、、

1日目
保育園の玄関で大泣き 無理やり抱っこされ連れて行かれる、、、。

2日目
家を出る時から大泣き ちちに抱っこされ連れて行かれる、、、。

明日明後日と、土日を挟んでまた一から。さあ、どれくらいで楽しく行ってくれるようになるのか、、、。

でも、助かるのが、大泣きしている横でこうちゃんが、
「はい、いくよー♪♪」
と、楽しく行ってくれていること。普通にばいばーい、とお別れしてくれるようになっています。

おにいちゃんになったなぁ、と感心する今日この頃です。

今週水曜日にすべて抜糸しましたー。
ヤッターO(≧∇≦)o

そして、何より嬉しいのが、ビニール巻かずにお風呂に入れるようになったこと。
濡れないように、タオル巻いて、ビニール袋二重に巻いて、面倒だったからなー。

何にしろ、あとは新しい皮が下から出てくるのを待つだけ。

せいくん、風呂が大変だった、ちち、
よく頑張りましたー!
保育園でお面作ってきましたー、、、と言っても、たぶん顔かいただけ。

ブレブレですが

こうライオン


せいゾウ

せいちゃんにいたっては、顔なのかなんなのか。きっと、ライオンの形をした、ゾウの形をした、お絵かき帳か何かだと思っていたのでは、、、。
これはこれで、なかなか面白いもんです。

こうちゃんは、お風呂に入るとき以外寝るまでライオンでしたー。


さてさて、せいくん、大泣きの保育園復帰から2週間。
結局泣いたのは3,4日だけで、あとは楽しく行ってます。
最近は、連れて帰るのに一苦労なほど。

そして、そろそろ気候の変わり目ですが、半年以上ぶりのW無病だった1か月、このまま続いて欲しいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。