上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.02 1歳児検診
1月7日にせいちゃん、一年ぶりに生まれた病院へ検査に行きました。
ふれたことがあるかどうか、いまいちよく覚えてないのですが、せいちゃんは、生まれた時に低血糖で2日ほどNICUという、新生児の集中治療室に入っていました。
そこへ入ると、身体の隅から隅までいろいろ調べてくれるらしく、そこで心室中隔欠損症という新たな病名をいただいてしまいました。
ようは、心臓の4つの部屋を仕切る壁の一部に穴が空いているということなのですが、幸い穴自体はとても小さいものらしく、遅くとも2歳までには自然に閉じるだろうと言われていました。

で、7日は、その穴の検査だったんですが、成長ぶりになんら問題なし(むしろ、標準以上)ということで、心臓のエコーは撮らなくてもいいよ。と、あっさり検診だけで終わってしまいました。
短い予防接種でさえ、受ける前から大泣きなのに、心エコーなんて、どんだけ暴れて泣き叫ぶだろうかと心配してましたが、結局何もしないで終わったので、ははも何だか気が抜けちゃいました。

ということで、100%穴が閉じたかどうかは不明ですが、この病院の小児科でのフォローはもうおしまいとのこと。
よかったよかった。一安心。


さてさて、せいちゃんだけ検診というのもかわいそうなので、こうちゃんもかかりつけ医で検診を受けました。


1歳(1歳1ヶ月)検診の結果。

こうちゃん

体重: 11.0kg
身長: 76.6cm

せいちゃん
体重: 11.1kg
身長: 77.0cm

頭囲は、普通に目視でせいちゃんの方が大きいように見えますが、こうちゃんの方が3cmもでかかったです、、、。
測る人によって誤差が出るのはしょうがないんだろうけど、こうちゃんは、発育曲線の平均値をオーバーしておりました、、、。やっぱりふたりとも頭でかいんだなぁ。脳みそいっぱいということにしておこう、、、。

最近できるようになったこと

こうちゃん
P1060918.jpg歯みがき中
・くつをはいてふつうに歩く(足のサイズ12.5cm)
・棚に登る
・こどもいすに自分で登って座る
・ないないと言いながら片付け
・いただきます ごちそうさま
・言葉: まんま・なな(バナナ)・ないない・ねんね 



せいちゃん
P1060908.jpg
・ふつうに歩く(足のサイズ12.5cm)
・棚に登る
・重いふすまを開ける
・コップ重ね
・いただきます ごちそうさま
・言葉: まんま・ないない・じじ・ぶーぶー

ふたりとも相変わらず本を読むのが大好きです。しかし、読み飽きてきたころにかじり出すので本はぼろぼろ、、、。

力も強くなり、せいちゃんは家のすべてのドアを開けられるようになりました。はは は、寒い廊下へ脱走していくふたりと格闘中。
それと同時に高いところへ登る願望も増え、こうちゃんは家中のいすや棚に登って危険危険。
お互いできることを協力し合って、いたずら範囲を拡大中、、、。
P1060876.jpgまず こうちゃん登って入る。P1060872.jpgぼくのばんだよ!!!せいちゃん割り込む。
P1060868.jpg
最後には、いつもこうなる、、、こうちゃんがんばれ。

歯は、こうちゃん8本、せいちゃん7本です。
歯磨きは全く嫌がりもせず、歯ブラシを見せると喜んで膝に頭を乗せてきます。
あまり力を入れすぎず、痛くないようにを心がけてます。1回痛いのを経験すると、大嫌いになりそうだからなー。
リング状の歯ブラシで自分の歯を上手に磨くのは、せいちゃん。こうちゃんは、ひたすら吸っている、、、。
P1060911.jpg
はみがき すきよ。


ご飯は、大人用のお茶碗に軽く1杯食べています。未だに混ぜご飯なことが多いので、いろいろ工夫してあげないとなー、、、。ブロッコリーが大好きなふたり。
最近やっと前歯で噛みちぎることができるようになってきました。それまでは、バナナも吸っていた(笑)それで、食べられるところがまたおもしろい。

1歳前ぐらいから、訳も分からずぐずるということがなくなり、だいぶん楽になりました。眠くてもある程度まではぐずりません。
昼寝は朝11時前からと、夕方4時過ぎに2回1時間半ぐらいずつ寝ています。
昼間に起きていてくれるので、時間をあまり気にせず出かけることもできるようになりました。

引っ越してから、お風呂はちちが休みの日以外は、ははと毎日入っています。一人で入れるのにももう慣れました。床に水たまり(ただの水じゃないのよ、、、)ができることもしばしばですが、、、。

8ヶ月ぐらいの時に“モンスターズインク”というアニメを見せたところ、全く興味なしでしたが、最近は初めの30分ぐらいはじっと座って見ています。英語のヒヤリングにいいかと思って流してます。(根拠なし)
以前は興味のなかった教育テレビの歌も、最近久しぶりにみせたところ、笑いながら体をくねくね手をパチパチしています。その時期時期で反応は違うものだと再確認。
P1060883.jpg
近すぎるよ。後ろに下がってくださーい!!! 、、、無視。


しばらく成長記録を書いていなかったので、長くなってしまいました。ふたりとも順調に大きくなっています。
なんだか、書ききれてないことがたくさんあるような気がしますが、今日はこのへんで。
また個別に書いていきます。

寝顔はまだまだ天使なふたりです。

スポンサーサイト
2010.02.02 産婦人科
せいちゃんを連れて大学病院に検診に行った時、もう、小児科にはお世話にならないようにしますー。と、捨てぜりふを残して、次は長くお世話になった産婦人科病棟へふたりを連れて遊びに行きました。

産前産後2ヶ月近く入院し、とんでもない大出産だったので、名前を言えば、さすがにみんな覚えててくれてました。
「(元気そうで)誰か分からんかったー。」と言われちゃいましたけど。
退院の時も、全快じゃなかったので、元気で化粧をしている私は、別人らしい。

取り上げてくれた助産師さんや、お世話なったみなさんに、でっかくなったふたりを見てもらえてよかったです。
会いたいのに、いつ行ってもちょうどお休みの助産師さんもいますが、、、。会いたいのになぁー。ふたりの成長ぶりは、このブログで見てくれているようですが。



さてさて、ここでは昨年、多胎児出産だけで30件ぐらい、すべての分娩合せるとなんと500件ぐらいあったそうで、相変わらずみなさん忙しそうでした。

話は変わりますが、今、産婦人科は、いろいろ話題になることが多いくらい、本当に大変な現場だと思います。
特に大病院は。
2ヶ月いたので、少しは内情が見えた気がしますが、出産は、計画的に進められるものではないし、母と子、2つ(うちは3つ)の命を預かることにもなるので、先生や看護師さんは相当大変な思いをされていると思います。
医療の現場全体に言えることかもしれませんが、人が増え、少しでも精神的、肉体的な負担が減るような現場になればいいなぁ、、、と思います。そうすれば、産む方も今以上に安心してお願いできるようになるので。
子ども手当てや、高校無償化を進めるなら、きっと出産も増えると思います。ぜひ、医療の現場改善も新政府にがんばってほしいですよねー。

今回は、ははのひとり言でした。
2010.02.05 初めての集団
今日は、私たちが住む街のツインクラブの会合へ初参加!

前に住んでた街にも多胎児サークルはありましたが、ふたりを連れて遠くへ行くのに勇気が必要だったし、タクシーで行かなくては行けないところだったので、結局1度も参加したことはありませんでした。

さてさて、ふたりにとっては15人を超える大人と子どもの集団は初めての経験だったのでドキドキでした。

ガラガラっと引き戸を開けた瞬間一番に入っていこうとしていたせいちゃん後ずさり、、、。こうちゃんと一緒に何とか部屋に押し込んだけど、二人ともぼう然、、、。

「どこだ ここ???」

慣れるまでに少し時間がかかりました。

初めに一人で動き出したのはこうちゃん。うろうろして初めて見るおもちゃ達に興奮。本棚のところまで行って一人で本を広げて読書、、、。
せいちゃんは、それをははのひざの上でじっと見てる。なかなか動き出さないせいちゃん、、、。

こうちゃんがいったん帰ってきた後、ようやくふたりそろってははのもとを去りました。
でも、見えないところに行くと泣く、、、。やっぱり、初めはこんな感じなんだなぁー。保育所に預けるときに泣く子もきっとあんな感じで、ふと気づいたらママがいないー!!!ってなるんだろうなー。

最近は、2人きりで家の中で遊ぶことが多かったので、ほかのお友達とどう接するのか楽しみでした。
せいちゃんは、やっぱり自分がやりたいことだけー。ずーっと何かをかみかみ、、、でしたが、こうちゃんは、少し大きいお姉ちゃんに物を渡してみようとしたり、赤ちゃんにさわってみようとしたりでした。この年齢ならせいちゃんが当たり前なのかな。
予想通り全く違う反応を見せたふたりでした。



結局2時間弱ぐずってぐずって困るということはなく、無事に集団デビューを果たすことができました。

もっと早くにデビューしたかったけど、遅くなってふたりに申し訳ないです。
子ども同士でふれ合うって、本当にたくさんの刺激をもらうことができるので、これからはいろんなところに行きたいです。
ついでにははも、お友達ができるしね。

Image208.jpg

Image209.jpg

ふたりとも、おままごとのコーナーが一番よかったみたいです。
ずっとナイフをにぎってました。
2010.02.15 鼻水吸い器
ふたりは,3週間以上鼻水が続いております、、、。熱も咳も出てないので,いいんですが。

1週間ぐらい経った時,長く続くと中耳炎の危険もあるのでどうにかならないかなーと思い,1年前に買った鼻水吸い器を思い出し,押入れから引っぱり出してきました。

P1070028.jpg

P1070029.jpg
たまねぎみたいな部分が鼻の穴へ。シリコン製です。


うまくいかなくてもいいやと思って使ってみると思ってたより大量に鼻水が取れました。
びっくりびっくり!

お風呂から出たあとに使うと寝る時も少しは楽なようで,吸いはじめてからは,夜起きる回数も減ったように思います。ゼロではないけど。

1年前の新生児の時も風邪ひいてて,使ってみようと購入しましたが,吸い器のシリコン部分が鼻の穴より大きかったので使えなかったように思います。まさか1年後に大活躍とは、、、。

もちろん,ふたりは嫌がりますので強制です。
仰向けに寝かし,両うでをははの太ももの下に入れ,頭を太ももで挟み,きちんと動かないようにして使います。
一見,とってもかわいそうに見えますが,下手に動くと逆に危ないし,取れた後は楽そうなので,一瞬の大泣きに耐えてもらっています。
終わったら,けろっとしているので,きっとうそ泣き。最近多いです。涙出てないし!

とにかく,風邪を早く治すには,バイキンの巣である鼻水を取るのがいいと耳鼻科の先生も言っていたのでこまめに取っています。
あとちょっとで治りそうな時に,またぶり返すを続けているので,今度こそは止まってほしいと願うははでした。

今週中には治るかな。

あ,そうそう。気をつけておかなくてはいけないことが一つ。
鼻水吸っても直接ははの口に鼻水は入りませんが,ウイルスは入るらしい。
ははも吸いはじめて3,4日後からちょっとだけ鼻声な時期がありました。
睡眠十分取ったらすぐ治ったけどね。



先日ははの同級生のおうちの双子ちゃんが遊びに来てくれました。
同級生はパパの方。ママとは4人が生まれてから交流を持つようになりました。
生後7~8ヶ月の時に初めて会って,それからこの前双子の会でも一緒で今回は3回目。
もちろんお互い覚えてはないだろうけれど,どんな反応示すのかちょっと楽しみでした。

到着したゆうしゅんをお迎えに玄関まで行くと笑顔笑顔なふたり。
部屋に招き入れると妙に興奮して,部屋中ぐるぐる。
こうちゃんとしゅんくん,せいちゃんとゆうくんがなぜだか自然にペアになってました。
ふしぎふしぎ。

いつも見向きもしないおもちゃも,他のこが触っているとどうも気になるらしく,そこへ行って邪魔をするふたり。
でも,今回は3ヶ月ちょっとお兄ちゃんな二人が来たので,うまく奪うことができないご様子でした。

お友達のママがパウンドケーキを焼いてきてくれたので,ティータイム。こうとせいは,ご飯を食べた後だったので,あとからいただくことに。
でも,いすの上に座っているゆうしゅんのケーキを下から奪っておりました、、、。落ちてきたのを下で必死に拾って食べるこうちゃん、、、。
ケーキはほんと,おいしかったです。

ティータイムのあとは4人がぐずりだしたので,うちはお決まりのモンスターズインク。
ゆうしゅんは,興味なし。

P1070048.jpg
今度はゆうしゅんの好きなテレビショッピングのチャンネル。見入ってました。
うちの二人は興味なし。本に夢中。


同じこどもでもテレビの好みは違うらしい。不思議だなぁ。

でも,CMと天気予報は4人とも大好きなのでした。
天気予報の何がいいんだろうか???


ゆうしゅん,すーちゃんまた遊ぼうねー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。