上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末ものすごく久しぶりに家族でちょっとだけおでかけしました。
おでかけといっても、家から車で30分のこどもの国。
ここの施設のことは、ふたりが生まれる前から姪や甥と来てたので知ってましたが、ふたりと来るのはなんと1歳半にして初めてのこと。ちちも初めてだったので施設の充実っぷりに驚いておりました。

もちろん無料の施設。とても広い場所に遊具やら、電車やら飛行機やら水遊び場やら、サイクリングコースやら、、、、他にもいっぱい、いろんなものがあります。

きわめつけは、目の前を飛行機が飛んでいくこと。滑走路の真横の施設なんです。

まず、弁当食べて、電車と飛行機に乗りに行きました。弁当食べてる間中横にある電車を指差して、チンチンと言い続けていた人たち。

P1080204.jpg
電車の中でおおはしゃぎ。

この電車は、日本一長く走った電車なんだそうな。



お次は飛行機です。
P1080221_convert_20100616150348.jpg
引退したプロペラ機に乗れるのだ。

P1080220.jpg
なんだか わからないけど、すずしいし たのしいぞ。

P1080215.jpg
ぼくは、ずっと ここが きになる。

飛行機って、、、こんなに大きいのか、って思ってたと思います。
いつも空を見上げてぶーんぶーん言ってるだけなのに、乗れるなんて!!って、思ってたと思います。

、、、本当は、先々週、ほんとに動く飛行機に乗ってお出かけだったけど。(結構根に持つタイプのはは)



あんまり長居をすると、また熱を出す心配があったので、この日は3時間ぐらいで帰りました。
水遊びもすごく気持ちよさそうだったけれど、ぐっとこらえました。


今度来る時は、水遊びパンツはいて、おもいっきり遊びましょう!
、、、ディズニーのために水遊びパンツ2袋も買って用意してたのに。(かなり根に持つタイプのはは)
スポンサーサイト
2010.06.22 大きいお友達
ははの高校の時の先輩が、最近ふたりによく会いに来てくれてます。

ふたりにとっては、大きいお友達。

初めての時は、やや警戒&遠慮気味でしたが、2回目ともなると遠慮も何もない。
やりたい放題、ぶつかりまくりでした、、、。

<先輩撮>
P6081019.jpgP6081029.jpgP6081083.jpg
こうちゃん、チーズしている、、、。   目のところでかっこよくピースするいとこの影響。
せいちゃんばんざい。   激しい。
せいちゃん、頭かくして腹かくさず。   腹だけは、おっさんです。


毎回たくさん写真を撮ってくれて、ふたりはカメラに興味津々。しかし、よだれが、、、。ごめんねぇ。

プレゼントにスケッチブックとクレパスをもらいましたー。素敵なお名前までありがとう。
P1080232.jpg

もちろん、スケッチブックの枠を気にせずなぐり描きーーー。


P1080233.jpg
いい草原の絵ができました。ラグにも、、、。  今回は根には持ってませんから、ご安心を(笑) 

また遊びに来てね。

ようやっと平和な日常が、、、と思っていたのも約10日。
また、病魔が、、、

こうちゃん鼻水と咳。
2日後当たり前のようにせいちゃん鼻水。
本日せいちゃん発熱。  またか。

このまま、大きいことが起こらずに無事終息しますように、、、。

P1080193.jpg
後ろでめっちゃ笑顔の人はこうちゃん、、、。
6月28日初めて二語文を耳にしました。
いとこの姉ちゃんとじいちゃんと、みんなで飛行機を見に空港公園へ。

そこで こうちゃん

「ぶーーん、ったー」

?????

これ、いつも一緒にいる ははにしか分からない二語文(笑)

「ひこうき、いったー」という意味です。

なんかはっきりしないので、気のせいかと思ってたら、何度か繰り返すのでやっぱり初二語文に認定いたしました。

言葉も少しずつ少しずつ確実に成長しているようです。

ふたりでぴ-ちくぱーちく話をしてくれるのも、目の前??かな。

P1080255.jpgせい
最近はチーズと言ったらポーズをとるようになったふたり。
誰も教えてないのによく見てるんだなぁ、、、。

P1080256.jpgこう
やっぱり自然な笑顔が一番やなぁ。

P1080259.jpg
家の中で冬を越した砂場、、、ベランダに出されたものの砂はまだinされておりませぬ。
怖くて入れられない、、、。
野球帽は、前からかぶっているふたり。
ひとつじゃなぁー、ということで麦わら帽子のようなストローハットなるものを購入いたしました。

かぶり物好きなのは変わってないらしく、今回もめずらしがって、家の中でもかぶってました。

そこで、なんとなく写真を撮ったはは、、、よく見たら、、、

P1080265.jpg右 こう
P1080266.jpg右 こう
P1080267.jpg左 こう

分かる人には分かったことでしょう、、、。

こうちゃん、やられっぱなしです、、、。

別にこういうショットだけ抜き出して載せているわけでなく、カメラに残っている写真すべてです。

いいのか悪いのか、仕方ないと言うべきか。二人いるとどっちかが強くなるのは当たり前で、、、。

うちのふたりは、まだ小さいのでそこまで本格的なやり合いというのはまだありません。まだ、せいちゃんがちょっと強いかな、、、程度。でも、そのうちおおごとになってくるのかもなぁ。と思います。



そうそう、先週末に多胎育児の講演会へ夫婦で出かけてきました。いろいろと参考になる話が聞けてとても良かったのです。
そこで、片方が強くてもう一方がかなり我慢をしているけれど、親は介入すべきか、という質問が出ていました。
どこのうちも同じなんだな、、、と顔を見合わせたちちとははでしたが、講演者(本人が一卵性双生児)の先生は、年齢がある程度いって、親の話が理解でき、きちんと聞けるようになるくらいまでは、親が介入すべきだ、とおっしゃっていました。
いつも自分の思い通りになるのではなく、我慢することを教えることも大事だし、我慢せずに自分の欲求を伝えるということを教えることも大事なんだそうです。

あと、今回の話には関係ないですが、双子の1人がすごいことをした時、(例えばテストで100点取ったとか、スポーツでいい成績を残したとか)、その子をすごく誉めることは、もう1人の手前、なかなかできないけれど、そこはきちんと誉めてあげてください、とおっしゃってました。
そういうことがあると、もう1人は、悔しいと思う反面、自分のことのように嬉しいと感じることがあるんだそうな。
双子って不思議。親には分からない本人たちにしか分からない気持ち、なのかな。

この講演、本当に偶然に公演者の先生の弟さんも会場に来てくださっていました。(二人とも県外、他業種の方)
中年のおじさまツインズは、顔そのものは普通に似てたけれど、仕草がほんとにそっくりでした。

せいちゃんこうちゃん、ふたりも50年後はあんな感じなんだろかー、、、。ふくざつ、、、。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。